【ワーホリ】稼げない人必見!原因と解決策7選

※当サイトでは、信頼できるサービスに限りプロモーションを実施しております。

この記事の執筆者の経歴

  • ワーキングホリデー経験:2年(カナダ・ニュージーランド)
  • 外国のお客様への接客歴:4年
  • インターナショナル短大卒業


今ワーホリ中で、なんとか仕事は見つかったんだけど
全然稼げないんだよね...

ちなみに、その仕事はどうやって決めたの?

履歴書を配って、すぐ返信をくれたところにしたんだ。

あー、それが原因かもね..

ワーキングホリデー(ワーホリ)を利用して海外で働きながら生活することは、夢の一つである人も多いいのではないでしょうか?しかし、実際には「ワーホリでは稼げない」という声も多く聞かれます。この記事では、ワーホリで稼げない原因とその解決策を7つ紹介します。

この記事を読んで欲しい人
・ワーホリにお金を稼ぎに行きたい人
・ワーホリ中に稼げなくて悩んでいる人
・ワーホリでの生活と仕事のバランスを取りたい人

1.言語力不足

原因: 英語や現地語のスキルが不足していると、高収入の仕事を得るのが難しくなります。

解決策: 出発前に語学学校に通ったり、オンラインで現地語を勉強しておく。特に、到着後の一ヶ月でも語学学校に通うことを強くお勧めします。短期間でも集中的に学ぶことで、日常会話やビジネスシーンでのコミュニケーション能力が大きく向上します。

ずば抜けたコミュニケーション能力がない限りは、1ヶ月でもいいので語学学校に行くことをお勧めします!語学学校なしで友達を作ることはなかな難しいです。筆者は語学学校でたくさんの友達ができ、日常生活は英語をたくさん使ってコミュニケーションをとっていました!


隙間時間にアプリを利用して勉強することも大切です。
個人的には普通の英会話アプリよりも場所を選ばず、人見知りでも出来るAI英会話アプリの方がおすすめです!

わたしがワーホリ中はAI英会話アプリなんてなかった...(泣)

AI英会話アプリをするメリット
無料で自分の英語スキルをチェックして、自分のレベルを可視化できる。
・1日65円〜1なので語学学校は金銭的に難しい方にも
・1レッスン約15分なので、移動中や寝る前の隙間時間にできる



  1. ※12ヶ月プラン(40%OFを365日で割って算出) ↩︎

2. 求人情報の探し方がわからない

原因: 現地の求人情報をどこで探せばよいかわからず、選択肢を狭めてしまう。

解決策: 事前に現地の求人サイトやSNSグループを調べ、効率的に仕事を探せるように準備する。また、地元の人とのネットワークを作ることも重要。

私はFacebookや現地のローカル新聞などを毎日チェックしていました。
日本人向けの現地情報サイトもおすすめです!


3. 履歴書や面接の準備不足

原因: 現地の履歴書(CV)や面接のスタイルに不慣れで、採用されにくい。

解決策: 現地の履歴書の書き方や面接のポイントを学び、プロフェッショナルな印象を与えるように準備する。現地の友人やキャリアカウンセラーにアドバイスをもらうのも有効。

履歴書を渡す際に質問される内容は大体同じです(「週何日働けますか?」「どのポジションで働きたいですか?」など)。質問された英語がわからないということがないように、回答だけでなく、英語の質問自体も覚えておくことが大切です!


4. 働く意欲が低い

原因: 観光や遊びを優先してしまい、働く意欲が低下する。

解決策: 仕事とプライベートのバランスをしっかりと取り、目標を持って働く意識を持つ。また、興味のある仕事を見つけることでモチベーションを保つ。

最初にてきとうに仕事を決めた遊ぶのが大好きな友人は、日に日に仕事のモチベーションが下がっていきました。


5. 職種の選択が限られている

原因: 知識や経験が不足しているため、選べる職種が限られてしまう。

解決策: 自分のスキルや経験を活かせる仕事を探すと同時に、新しいスキルを身につけるための勉強やトレーニングを行う。

最初は英語スキルの低さから選べる仕事が少なかったですが、現地での経験を積むことで、徐々に選択肢が広がっていき、やりたい仕事に就くことができました!


6. 文化の違いによるコミュニケーション不足

原因: 現地の文化や習慣に対する理解不足が原因で、職場でのコミュニケーションがうまくいかない。

解決策: 現地の文化やビジネスマナーを学び、適応する努力をすること。現地の同僚や友人との交流を深め、文化の違いを理解することが大切です。また、オープンな姿勢で質問し、わからないことは積極的に聞くことが重要です。

ものすごく人見知りで、職場の人に話しかけるのが苦手でした。でも自分の中の人見知りを押し殺して、積極的に分からないところを聞いていました。あの時、優しく教えてくれた同僚には感謝しかないです。


7. 現地の労働市場の理解不足

原因: 現地の労働市場の需要や供給を理解していないため、適切な仕事を見つけるのが難しい。

解決策: 現地の経済状況や人気のある職種を調査し、需要の高い分野で仕事を探す。また、現地の労働環境や文化に適応する努力を怠らない。

私が住んでいた地域は、夏になると日本人観光客が増えるので、日本人スタッフが必要そうなお店に履歴書をたくさん配りました!


まとめ

ワーホリで稼げない原因は様々ですが、事前の準備と努力次第で解決することが可能です。

語学力を高め、適切な求人情報を探し、履歴書や面接の準備をしっかりと行い、モチベーションを保つことが大切です。この記事で紹介した7つの解決策を参考に、ワーホリで充実した生活を送りましょう!

ワーホリ中でまだ英会話スキルに自信がないと言う方には、冒頭でおすすめした、隙間時間にできるAIオンライン英会話もおすすめです! 

まずは自分の英語レベルを無料でチェックしてみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です