【英語が話せない人必見】 初めてのワーホリで使える便利な英語フレーズ集

※当サイトでは、信頼できるサービスに限りプロモーションを実施しております。

この記事の執筆者の経歴

  • ワーキングホリデー経験:2年(カナダ・ニュージーランド)
  • 外国のお客様への接客歴:4年
  • インターナショナル短大卒業


思いきって、ワーホリに行くことにしたんだけど
英語に自信がなくて...

え、羨ましい!楽しんできてね!
最低限のフレーズだけ覚えてみたら?

そうしてみる。
少しだけ、不安が軽くなった!

ワーキングホリデー(ワーホリ)に挑戦する方々にとって、英語が話せないという悩みは共通のものです。初めての海外生活で言葉の壁に直面すると、不安やストレスを感じることが多いでしょう。

この記事では、そんな時に役立つ、覚えやす簡単なフレーズを便利なフレーズを紹介します。これらのフレーズを覚えておけば、日常生活や仕事の場面で最低限のコミュニケーションをとることができるようになります。

この記事を読んで欲しい人
初めてワーホリに行く人
英語に自信がない人
海外での生活に不安を感じている人
短期間で英語力を向上させたい人
ワーホリの準備をしている人


1. 日常生活で使えるフレーズ

  • 挨拶と自己紹介
    • "How are you?"
    • "Nice to meet you."
    • "Hello, my name is [あなたの名前]."

笑顔でアイコンタクトしながら話すと、自信があるんだと思ってもらえて、好印象を得やすいよ!

  • 道案内をお願いする
    • "Excuse me, do you know how to get to [場所]?"
      ー[場所]への行き方を知っていますか?
    • "Where is the nearest [施設]?"
      ーここから一番近い[施設]はどこですか?
  • 買い物
    • "Excuse me, I’m looking for [商品名]"
      ーすいません、[商品名]を探しているんですけど...
    • "Do you have this in a different size/color?"
      ーこれと違うサイズ/色はありますか?
    • "I’m just looking, thanks"
      ーただ見ているだけなので、大丈夫です。

日本と同じように、店員さんから何か探しているものはありますか?など話しかけられることがあるよ。ただ見ている場合は、"I’m just looking, thanks"や"I’m just browsing, thanks"と答えてみよう!

2. 仕事場で使えるフレーズ

  • 職場でのコミュニケーション
    • "Could you show me how to do this?"
      ーこのやり方を教えて欲しいです。
    • "I'm sorry, I didn't catch that. Would you mind speaking more slowly?"
      ーすいません、聞き取れませんでした。もう少しゆっくり話してもらってもいいですか?
    • "Do you have any feedback for me?"
      ーフィードバックをいただけませんか?

フィードバックをもらうことで、自分には今何が足りてないのかがわかるし、上司へ仕事に対する熱意もアピールできるよ!

  • 問題が発生したとき
    • "I'm having trouble with [問題の内容]. Can you help me?"
      ー[問題の内容]に困っています。どうしたらいいですか?
    • "I'm sorry, I made a mistake. How can I fix it?"
      ーすいません、間違えてしまいました。どのように修復すればいいですか?

3. 緊急時のフレーズ

  • 緊急連絡先を尋ねる
    • "Can you call [救急サービス]?"
      ー[救急サービス]に電話してください
    • "Where is the nearest hospital?"
      ー1番近い病院はどこですか?

緊急時はパニックになっていると思うので、"Call 911"のようなシンプルな文章だけでも覚えておくと◎

  • 助けを求める
    • "Help! I need assistance."
      ー助けて!手助けが必要です。
    • "Can you please call the police?"
      ー警察を呼んでもらえますか?

プロのサポートで学習効果を最大化

独学も良いですが、英会話アプリでの学習も効果的です。発音や文法のミスを即座に修正し、実践的な会話力を短期間で向上させることができます。

シャドーイング英会話アプリ LanCul(ランカル)は、 映画・海外ドラマのシーンをマネして、発音や会話の練習ができる英会話アプリです。 楽しみながら実践的にスピーキング力を向上することができます。

映画の主人公になりきってシャドーイング練習できる “なりきりシャドーイング” が人気で、 1日5分~でネイティブらしい英語を身につけることができます。

上級者向けのネイティブモードから初心者向けのゆっくりモードまで、さまざまなレベルに対応。 自分に合うか、続けられそうなのか、勉強して楽しいのかを、まずは無料で試してみるのもありだと思います!

まとめ

ワーホリで英語が話せないという不安は、誰もが経験するものです。しかし、今回紹介した便利なフレーズを覚えておけば、さまざまな場面でコミュニケーションをとることができるでしょう。

実際に使ってみることで、英語力も向上しますので、積極的に練習してください。あなたのワーホリ生活が充実したものになるよう、心から応援しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です