洋画勉強の壁を突破!挫折しないための秘訣5選

※当サイトでは、信頼できるサービスに限りプロモーションを実施しております。

この記事の執筆者の経歴

  • ワーキングホリデー経験:2年(カナダ・ニュージーランド)
  • 外国のお客様への接客歴:4年
  • インターナショナル短大卒業


洋画を見てるだけで本当に英語の勉強になるの?

うん!見方を工夫すれば、良い勉強法だと思うな。

映画の見方...?

見方を変えないと、ただ映画を見てるだけになっちゃうからね

洋画を見ながら英語を勉強しているけれど、なかなか効果が実感できないと感じていませんか?

この記事では、洋画を使った英語学習の効果を最大化するための5つの具体的な方法を紹介します。

この記事を読んで欲しい人▽
・洋画で英語を勉強しているけど、英語スキルが伸び悩んでいる人
・洋画を見るのが好きで、ついでに英語の勉強ができればいいなと思っている人
・洋画はあまり見ないけど、勉強の一環として見ようと考えてる人

その他の勉強方法も探してる方には、
映画・海外ドラマのシーンをマネして、発音や会話の練習ができる英会話アプリもおすすめです。

自分が楽しんで勉強できそうなアプリかまずは無料体験で試してみるのもありだと思います!


1. 字幕と音声の使い分け

洋画を見ながら英語を勉強する際には、字幕と音声の使い分けが重要です。最初は日本語字幕で内容を理解し、その後英語字幕に切り替えてみましょう。最終的には字幕なしで視聴することを目指します。これにより、徐々にリスニング力と読解力を鍛えることができます。

筆者のおすすめはディズニー映画です!"日本語字幕で内容を理解するステップ"を飛ばして、最初から英語字幕で見てみてください。細かな内容はまだ分からなくても、キャラクターの豊かな動きでおおまかな話の流れは掴めるはずです!

2. 重要なセリフを書き起こす

洋画の中で特に重要なシーンやセリフを選び、それを自分で書き起こしてみましょう。この作業を通じて、リスニング力と書く力を同時に鍛えることができます。また、セリフの意味や文法構造を理解するための良い練習にもなります。

洋画を見ていると、頻繁に使われているワードが出てきます。例えばミステリー映画だったら"witness"や"suspect"など。それらの単語の意味を予測して、映画が終わった後に自分で答え合わせをしてみましょう!

3. キャラクターになりきる

洋画の登場人物になりきって、そのキャラクターのセリフを繰り返し演じてみましょう。これにより、自然な発音やイントネーションを身につけることができます。また、キャラクターの気持ちを理解しながら練習することで、よりリアルな会話力を養うことができます。

感情を込めて練習すると、会話の流れやニュアンスも掴みやすくなります。何より楽しい(笑)!

4. 背景や文化の理解

洋画を通じて英語圏の文化や背景を理解することも重要です。映画の中で出てくる習慣や文化に注目し、それが言葉の使い方やニュアンスにどう影響しているかを学びましょう。これにより、より深い理解が得られます。

日本語では訳しきれない単語も存在します。文化的な背景を理解することで、言語の微妙なニュアンスを理解しやすくなります!

5. 視覚と聴覚の連携

洋画を見ながら、その場面に対応するサウンドトラックを意識的に分けて、観て&聴いてみましょう。これにより、場面ごとの感情や状況に合わせた英語の使い方をより深く理解することができます。

英語の音声パターンやリズムをより自然に身につけることができます。シーンの感情や状況に応じた言葉の使い方も学べます。

プロのサポートで学習効果を最大化

洋画を使った独学も良いですが、英会話アプリでの学習も効果的です。発音や文法のミスを即座に修正し、実践的な会話力を短期間で向上させることができます。

シャドーイング英会話アプリ LanCul(ランカル)は、 映画・海外ドラマのシーンをマネして、発音や会話の練習ができる英会話アプリです。 楽しみながら実践的にスピーキング力を向上することができます。

映画の主人公になりきってシャドーイング練習できる “なりきりシャドーイング” が人気で、 1日5分~でネイティブらしい英語を身につけることができます。

上級者向けのネイティブモードから初心者向けのゆっくりモードまで、さまざまなレベルに対応。 自分に合うか、続けられそうなのか、勉強して楽しいのかを、まずは無料で試してみるのもありだと思います!

まとめ

洋画を使った英語学習は、楽しく効果的な方法ですが、正しいアプローチが重要です。この記事で紹介した5つの方法を実践することで、洋画の勉強効果を実感し、英語のスキルを効率的に向上させることができます。

楽しく継続的にできる自分に合った英語勉強法を見つけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です